碁石と碁笥を買った

行きつけのお店に立派な囲碁盤(脚付盤)があるのを発見。かなり昔に購入したものらしいのだが充分に実用になる。
碁石どこにいったかわからないとのことなので、碁石と碁笥を買うことにした。少しでも同好の士が増えれば私の勉強になるし。

碁石と碁笥

自分で囲碁用品を買うのは初めてだ。まずはAmazonで軽く下見…… 思ったよりも高い。将棋用品は2000円も出せば普段使いできる盤と駒が買えるけど囲碁はそうもいかないのね。

碁笥は適当に買うとして碁石が難問。検索してみるとプラスチックは軽くて持ちにくいという話。ガラスの安いのが良さそう。うちにあるのも多分ガラス製なので揃えた方がいいだろうと判断。

散歩しながら質屋やリサイクルショップも見てみましたが適当な出物がなくて、結局 一銀通りの安木屋で購入。4800円。通販より少し高いけどまあいいか。碁笥が2700円。


硬質ガラス碁石 鳳凰赤ラベル 梅

最低いくらかかるのか?

Amazonで探してみると「塩ビの碁盤とプラスチック碁笥・碁石普及セット」が2900円(送料込み)。このあたりが最低限だろうか。
木の碁盤が既にある場合はプラスチック碁石というわけにもいかないだろうから、碁石・碁笥で5000円ぐらいかかる。

将棋だと100均一に盤駒があったり1000円程度の安物もあるので、囲碁とは敷居の高さが違う気がする。このあたりも若年者の層の差につながっているのかもしれないと思った。


スポンサーリンク