ひと目の詰碁を買った

シェアする

「世界一やさしい手筋と詰碁」に少し飽きたので(まだ完璧に解けるわけではないけど)、「ひと目の詰碁」を買ってみた。

世界一よりも難しい

世界一やさしい手筋と詰碁に比べると歯ごたえがあります。単碁帳(Gocaburary)を先に読んでいたから理解できる手筋が解説なしに使われていたりします。

私が買った書籍・アプリの難易度は 世界一やさしい手筋と詰碁単碁帳(Gocaburary)ひと目の詰碁 でしょうか。先に世界一やさしい手筋と詰碁を買っておいて正解でした。

将棋に比べると簡単な詰碁でも5手以上先を読まないといけないのが厳しい。将棋は駒の種類や成の変化が多いけど、囲碁はその分だけ手数が伸びている感じがする。脳内盤がないと簡単な詰碁でも大変だ。

しばらくは、買った3冊をいったりきたりしながら勉強したいと思います。







シェアする