「 書籍 」一覧

囲碁AI新時代(王銘琬九段 著)

囲碁に先行しているコンピュータ将棋の本でも同様だが、コンピュータに関する本はガチガチの技術者向けの本か、逆に完全に一般人向けの本になりやすく...

記事を読む

眠る前の小さな詰碁 – 脳内囲碁盤作成のための本

ボードゲームでは脳内盤を作ることが棋力向上に欠かせない。囲碁でも将棋でも必要だし、チェスや他のゲームでも同様だろう。 重要な脳内盤なの...

記事を読む

王銘琬の囲碁ミステリーツアー

王銘琬九段の「我間違える ゆえに我あり ~悪手を打ってもえーじゃないか~」が面白かったので続編の「王銘琬の囲碁ミステリーツアー」も買いました...

記事を読む

我間違える ゆえに我あり ~悪手を打ってもえーじゃないか~

先日の「囲碁本のKindle版が最大50%OFF」にて、王銘琬九段の「我間違える ゆえに我あり ~悪手を打ってもえーじゃないか~」を購入。面...

記事を読む

囲碁本のKindle版が最大50%OFF (2017/4/2まで)

Amazonにて 【最大50%OFF】Kindle本単品 春のフェアが行われています。キャンペーン期間は2017年4月2日(日) 23時59...

記事を読む

Amazon Kindle版 NHK囲碁講座が1冊99円 (2/26まで)

現在キャンペーン期間中ということで、Amazon Kindle版 NHK囲碁講座が99円で売られています。2017年2月26日までとのこと。...

記事を読む

世界一やさしい手筋と詰碁を繰り返す

相変わらず「マイコミ囲碁文庫シリーズ 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題」(万波佳奈著)を解いています。「ひと目の詰碁」はどう...

記事を読む

ひと目の詰碁を買った

「世界一やさしい手筋と詰碁」に少し飽きたので(まだ完璧に解けるわけではないけど)、「ひと目の詰碁」を買ってみた。

記事を読む

世界一やさしい手筋と詰碁を買った

入門書の次が欲しくなったので、Web検索して評判の良かった「マイコミ囲碁文庫シリーズ 世界一やさしい手筋と詰碁 スラスラ解ける318題」(万...

記事を読む